育毛に有効とされている成分「リジン」の効果は嘘!?真実はいかに!!

スポンサーリンク

リジンって何!?

必須アミノ酸のひとつであり、体を構成するたんぱく質の組み立てに必要な栄養素です。

リジンは必須アミノ酸の為、食品から摂取しなくてはなりませんが、ほかの栄養素と同じようにリジンのみを特定して摂取することはできません。

リジンは必須アミノ酸の中でも最も不足しやすいアミノ酸として知られております。

リジンには、様々な効能(疲労回復、肝機能向上、脳卒中の発症抑制等)があると知られておりますが、中でも育毛に関する効能が注目されております。

リジンの育毛効果とは

リジンは、脱毛症の改善に有用であるとされ、近年では様々なサプリメントやヘアケア商品に配合されており、今最も注目されている育毛成分です。

イギリスのバイオサイエンティフィック社は、年齢を問わず男性と女性の様々な原因による薄毛、抜け毛の治療にリジンの摂取がとても有効であることを研究により証明し、米国特許を取得しております。

この研究対象には、DHT(強力な脱毛作用のある男性ホルモン)などによるAGA(男性型脱毛症)の方も含まれており、広範囲の薄毛対策に有用な成分であると証明されております。

リジンは単体だけでも育毛効果があるとされておりますが、ミノキシジルと併用することで、ミノキシジルの持つ効力をさらに高める事が出来ると言われております。

つまり、髪を健康に育て、薄毛や抜け毛を改善する事ができ、ミノキシジルと非常に相性が良い成分なのです。

リジンの副作用?

1日あたり10gのリジンを5日間摂取すると、胃痛や下痢などの副作用を引き起こす可能性があるというデータがあります。

サプリメントでも含まれているのは1錠あたり通常1g(1000mg)ですので、そこまで摂取し過ぎることはないかと思われますが、過剰な摂取にはご注意ください。

また、妊娠中・授乳中の方はサプリメントでの摂取をなるべく控える必要があります。

まとめ

リジンは、海外の研究により様々な薄毛改善に効果があると証明された成分です。

インターネットでリジンについて調べればお判りいただけると思いますが、リジンで薄毛改善効果を実感された方が多くおり、とても信頼できる育毛成分だと分かります。

リジンは過剰広告だと思っておりましたが、調べれば調べるほど効果がある成分なんだと分かると思います。

リジンの摂取方法

サプリメントによる摂取

3年連続モンドセレクションを受賞したL-リジンゴールド(L-Lysine GOLD)がダントツお勧めのサプリメントです。

リジンの他に育毛効果がある亜鉛が配合されており、高い効果の期待できるサプリメントです。

本サプリメントの詳細はこちら⇒L-リジンゴールド(L-Lysine GOLD)

シャンプーによる頭皮からの吸収

リジンの他に、ミノキシジルの3倍効果があると期待されている成分「ピディオキシジル」を配合したBAKUシャンプープレミアムがダントツお勧めのシャンプー。

本シャンプーはこちらのページで解説しております。

育毛剤による頭皮からの吸収

リジンに加え、今話題の薄毛・育毛に効果のある成分「キャピシル」を配合したG-7 ヘアーローション キャピキシル7%+リジンがダントツお勧めの育毛商品です。

本製品は毛髪についての専門知識を持った「毛髪診断士」が監修しており、モンドセレクション2018では、金賞を受賞した製品です。

本商品はこちらのページで解説しております。

使用感についてはこちらのページでレビューを掲載しております。