ミノキシジルと同等の効果が見込める成分を配合したシャンプー「BAKUシャンプープレミアム」とは

スポンサーリンク

BAKUシャンプープレミアムってなに?

BAKUシャンプープレミアムは、ミノキシジルと同等の効果が見込める成分の「ピディオキシジル」と健康な髪を作り出す為に必要なアミノ酸の「リジン」を配合したシャンプーです。

育毛作用のあるミノキシジルは、医薬品成分の為、これまでシャンプーやコンディショナー等の化粧品には配合することが出来ませんでした。

しかし、本商品はミノキシジルの代わりに、同等効果の見込めるピディオキシジルを配合することで、その問題を解決し、ミノキシジルの同等の育毛作用及び、副作用が殆どない安全性の非常に高い製品として完成しました。

ピディオキシジルの効果に関しては、別記事で解説しておりますので、こちらをご参照ください。

リジンとは

必須アミノ酸のひとつであり、体を構成するたんぱく質の組み立てに必要な栄養素です。

また、イギリスのバイオサイエンティフィック社は、男性と女性の様々な原因による薄毛、抜け毛の治療にリジンの摂取がとても有効であることを証明し、米国特許を取得しております。

リジンは単体だけでも育毛効果があるとされておりますが、ミノキシジルと併用することで、ミノキシジルの持つ効力をさらに高める事が出来ると言われております。

つまり、髪を健康に育て、薄毛や抜け毛を改善する事ができ、ミノキシジルと非常に相性が良い成分なのです。

BAKUシャンプーの効能

①脱毛の遅延

②毛包を刺激し毛包サイクルを促進

③頭皮の血管拡張から、毛包部へ血流を促進

する効果があるとされております。

前項のリジンの説明でもお伝えした通り、リジンとミノキシジルの相性は非常に良いのです。

本製品に含まれるピディオキシジルは、ミノキシジルの分子構造と非常ににている事から、ミノキシジル誘導体とも言われております。

つまり、ピディオキシジルとリジンも非常に相性が良いと言え、その結果、①~③のような効能が見込めるのです。

BAKUシャンプーの副作用

頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感などが販売ページで挙げられております。

皮膚が非常に弱い管理人も週に数回使用しておりますが、副作用を感じたことがありませんので、大概の人は副作用を感じることは無いと思います。

まとめ

BAKUシャンプープレミアムの魅力について、お判りいただけたでしょうか。

管理人は、フケ・痒み予防の為に週に5回程度ケトコロストシャンプーを使用しており、ケトコロストシャンプーを使わない日はBAKUシャンプーを使用しております。

ケトコロストシャンプーの解説はこちら

そのお陰か、抜け毛が格段に減り、髪の成長スピードが速くなり、少しづつですが、髪が太くなってきております。

非常に良いシャンプーなので、ぜひ皆さんも試してみてください。

より詳しいBAKUシャンプープレミアムの説明については↓↓↓こちらから

BAKUシャンプープレミアムの詳細