話題の育毛成分、キャピシルって何!?

スポンサーリンク

キャピシルについて

昨今、育毛関係で耳にする機会も多いキャピシルとは、一体どんな成分なのか。

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として、日本皮膚科学会も効果を認め、プロペシアと共に育毛に絶大な効果があると知られているミノキシジルは皆さんご存知でしょう。

そのミノキシジルよりも高い効果があり、かつ、ミノキシジルのような副作用の心配が極めて少ない為、国内外で現在最も注目されている育毛成分が「キャピシル」です。

キャピシルは、カナダの化粧品会社が発見した「アセチルテトラペプチド-3」とアカツメクサ花エキス由来の「ビオカニンA」を主体とした成分でり、植物由来の成分の為、安全性が非常に高いと言われております。

アセチルテトラペプチド-3とは?

4種類のアミノ酸によって形成されており、細胞外マトリクス修復作用を持つため、毛髪が成長するための環境を整え、毛髪の成長を促す効果があります。

ビオカニンAとは?

古来から肌の疾患ケアに使われたと言われる「アカツメクサ花」から抽出された成分であり、育毛・発毛に効果が期待されている。

ビオカニンAは、イソフラボンの一種であり、女性ホルモンと似た構造、働きをもっている為、抜け毛の原因になる「5-αリダクターゼ」を抑制する効果(フィナステリドと同様の効果)があると実験結果が出ています。

キャピシルの育毛効果

カナダの化粧品会社ではキャピシルの効果に関して、検証データを公開している。30人のAGA患者の内15人にキャピシルを使用し、残り15人にはプラセボ(何の効果もない)を使用した結果、明らかにキャピシルを使用した患者の方が髪の密度が増えたとのこと。

この実験をミノキシジルでも行い、効果を比較した結果、ミノキシジルよりもキャピシルの方が3倍効果があったと実験データでは公開されおります。

参照:http://www.aroma-beauty.ru/upload/iblock/cc2/cc295444443f8699c30abf3f34f12c73.pdf

キャピシルの副作用について

キャピシルは天然成分の為、ミノキシジルとは違い、副作用が全くないと言われています。管理人もキャピシル配合の育毛剤を使用していますが、副作用が全くなく、効果が実感できています。過去にはミノキシジル配合の育毛剤等も使用しましたが、フケやかゆみが発生してしまい使用を断念しました。キャピシル配合の育毛剤は今までかゆみを感じたことが一度も無く、本当に安心・安全な育毛成分です。

キャピシル配合のオススメ育毛剤

キャピシル&ピディオキシジル ダブル配合「Growth Project. BOSTON スカルプエッセンス」


2018年6月30日まで限定価格

ミノキシジルの3倍効果があると言われているキャピシル、ミノキシジルと同等の効果があると言われているピディオキシジルをダブル配合した育毛剤です。

口コミランキングでは1位を獲得しており、満足度も92%と非常に高い、キャピシル配合の育毛剤では最も注目の育毛剤です。

また、現在期間限定価格で90%オフの980円で販売している為、まずは1本試してみることをオススメします。

より詳しい説明は↓↓↓こちらから
BOSTON独自開発 ヘアケアエッセンス